親子関係修復セミナーの導入編開催

昨日は親子関係修復セミナー【導入編】を開催しました。

計5名の方が来てくださって、1人はいつもマトリックス講座を一緒にやっているはるかさんで、サポートメンバーとして参加してくれました。

マトリックスも親子関係セミナーもやっぱり楽しいです^^

最初の方は緊張して。というのもマトリックス講座は2人でやって、音声もテキストもオフィスで用意してあるものを使うので、こちらは場の進行と少し話すことを準備したり、時間配分を考えたりするのみなのです。

が・・・・、今回は自主開催なので、テキストの策定・作成から進行、休憩のタイミング、話の振り方までこちらで配分しないといけません。

いくらマトリックスでやっているとはいえ、初の試みで最初は立とうか座ろうか、話を割ろうか、途中で口を挟もうか、「あの受講生さんが話したそうだ」とかいろいろ思考が巡ります。

いろいろ巡りながらも意識していたことは、「受講生さんが主役であること」です。あるテーマを元に、それについて語り、聞き、ほかの人のシェアを聞くことで、自分以外の人生を疑似体験することができます。

受講生さんの中には、ご自分で親との関係を良くしようと行動されていた話しも出てきて、聞き入ってしまいました。

テーマがテーマだけあって、普段話さないだろうし、その後の懇親会でも貴重な話しを聞くことができて、とても充実した時間となりました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました^^

今回の導入編含め、全7回のシリーズを予定していて、次は【自分を知る編】です。

親子関係修復とは少しそれたような内容になるかもしれませんが、導入編で話した内容にヒモづいていますので、関心ある方はぜひご参加ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

親子なのに「理解できない」を解決するカウンセラー | 離散家族だったところから両親と再会し、それまでの後悔と疑問が解けた経験から、関係改善までのコミュニケーションプロセスをアドバイスしています / 父とは所在地不明なところから再会しました / NLPマスタープラクティショナー