『ビリギャル』著者 坪田信貴さんと、吉本興業社長の大﨑洋さんのトークイベント

一昨日、月曜日の夜から「『ビリギャル』『才能の正体』の著者である坪田信貴さん」と「吉本興業の大﨑社長」のトークイベントに参加してきました。

『才能の正体』は読んでいて、本の中にも大﨑社長のことが載っていたので、この2人のトークイベントは行きたいなと思っていたところ、大阪で開催とのことで行ってきました。

会場は400人ほど入る場所で、誰もが知ってるテレビで見る芸歴の長い芸人さん2人も客席に来ていて、大﨑社長との関係が素敵だなと思いました。(掛け合いも良かった!)

最初は大﨑社長のスケールの大きい話で、大阪をどう盛り上げようだの、カジノや万博がチャンスだなどと話されていて「スケールの大きい話だなぁ」と聞いてました。

経済とお笑いの話しを多くされていて、会場スクリーンのツイッターで「才能の話を聞きに来ています」と突っ込まれてました。。

途中で坪田さんが登場。
ほとんどが大﨑社長の話で、確かに才能の話はほとんど出ていませんでした笑

さらに途中からは広井王子さんという著名なクリエイターの方も登壇されて(僕は存じ上げなかったけど)、3人での対談になりました。

才能や心に残った点をまとめると・・・

「才能は人が認めるもの(自分じゃ分からない)」

「失敗すると才能に気づく(失敗を許す環境作り)」

「過去からのデータで管理してるけど、向かってる先は未来だよ?」

「死ぬ時にあなたと仕事して幸せだったと呼べる仲間」

30年連れ添った仲間がこうやって講演を聞きに来てくれる。こういう仲間が素敵じゃないですか」

「会社なんてつぶせばいい。大事なのは人」

「人を裏切っちゃいかん」

素敵なトークイベントでした。

※【仲間】という言葉に気持ちが熱くなるのを感じました。
いつになっても大切にしたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

親子なのに「理解できない」を解決するカウンセラー | 離散家族だったところから両親と再会し、それまでの後悔と疑問が解けた経験から、関係改善までのコミュニケーションプロセスをアドバイスしています / 父とは所在地不明なところから再会しました / NLPマスタープラクティショナー