断るのが苦手です。どうしたらいいの?

断るのが苦手です どうしたらいいの?

今回回答した質問です。

質問者さん
断るのが苦手でよく他人から面倒事を押し付けられたり、利用されたりしてしまいます、どうしたらいいの・・・臆病過ぎて何も言えない。
ゆう

自分はどうしたいのかを把握して、断る練習をするのがよいのではないかと思います。

相手を目の前にして断れないのであれば、断るフレーズをいくつか持っておいて、例えば相手がいなくてもその言葉を言ってみたり、レジに並んだときに「袋いりません」など言ってみて、断る体質を言葉から作っていくことができます。

近い友人がいれば、その人に付き合ってもらって練習するのもいいかもしれません。 言う言葉で感覚は変わりますよ。

断れない体質ってあるもので、ある時期によっては続いてしまうもの。

「断れない」が続くと、断れない体質が強化されていくので、それが「断りたいのに断れない!」という場合、言葉を変えていくことで、断る体質を作っていくことができます。

過去のQ&Aブログでも書きましたが、相手がいなくても断る練習をすることは可能です。

質問者さんの中で、いくつか断るフレーズを準備しておいて、それを1人で声に出して言います。

フレーズは、断る意図が伝わるものであれば何でも良いと思います。

それを歩きながら言ってみたり、鏡の前で言ってみたり、とにかく声に出すことです。

声に出すことで言葉の力が体の中に入っていきますので、それを何回も繰り返します(歩きながら言うときは、周りに人がいないか注意(笑))。

あと、人に言うシチュエーションでも、例えばレジに並んだときに断る言葉を相手に言えますよね?

何回も繰り返しながら、そのときの感覚を覚えておいて、実際に断りたい場面で断る言葉を伝えます。

最初は試行錯誤するかもしれませんが、何度もやっていけば、必ず言えるようになるのでチャレンジしてみてください。

ゆう
相手がいなくても言葉にして言ってみて

ABOUTこの記事をかいた人

親子なのに「理解できない」を解決するカウンセラー | 離散家族だったところから両親と再会し、それまでの後悔と疑問が解けた経験から、関係改善までのコミュニケーションプロセスをアドバイスしています / 父とは所在地不明なところから再会しました / NLPマスタープラクティショナー