関わりを増やすコツみたいなのはあるのでしょうか?

関わりを増やすコツみたいなのはあるのでしょうか?

今回の質問です。

働いて5年目のなりますが、人との関わりがどんどん希薄になってるように感じます。

いろんな関係を作って上手くいかなかった時のリスクを減らした方がいいとはよく聞くのですが、関わりを増やすコツみたいなのはあるのでしょうか

上記の質問に対して、以下のように回答しました。

関わりを増やすこと以外でも当てはまると思うのですが、それを望むなら自分からドアをたたくことだと思います。

「友達になりたい人がいる」とか、「恋愛のパートナーにしたい人がいる」とか、「好きな関心ごとがある」など、もし自分が望むなら、オーダーして動かなくては何も始まりません。

待ちの姿勢だったら、ただ流れていくだけになってしまいます。

自戒も込めていますが、友達になりたい、パートナーになりたい相手なら声をかけたり、メールしたり、関心ごとがあるなら習い事でもよいですし、検索して実際にその場に足を運んでみるとか。

その後の展開は、ドアをたたいてからでないと全く予想ができません。

そこに人が絡むからです。

良くも悪くも人が絡むことには、自分の影響は「ドアをたたくところまで」です。

ドアをたたいても門は開かないかもしれないし、よく来たねと迎え入れてくれるかもしれない。それは誰にも分かりません。

けれども確実に言えることは、【行動してみないと分からない】ということです。

それが失敗したなら、やり方を変えればいいだけ。

実際には失敗はありません(自戒を込めて)。

[blogcard url=”https://ohshiroyu.com/premise3/”]

なのでまずドアをたたくことから始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

親子なのに「理解できない」を解決するカウンセラー | 離散家族だったところから両親と再会し、それまでの後悔と疑問が解けた経験から、関係改善までのコミュニケーションプロセスをアドバイスしています / 父とは所在地不明なところから再会しました / NLPマスタープラクティショナー