日曜日はコミュニケーションスクールでした

日曜日はプロコミュニケーションスクールでした。

NLP」「禅」「コーチング」が一つになった、何とも内容がとてつもなくいっぱい詰まった講座です。
一年前からスクールを受講して、あと課題を提出すると資格が認定されるのですが、まだ提出していません。

ところで、もうすでにカリキュラムの全ては受講済みなのですが、さらにもう一周していて、それでも脳ミソがおいついていません。

何がすごいかって、主宰者もそうだし、その内容が大きすぎて処理が追いつかない。同じこと書いてますが・・。

ヨガの話しから、瞑想、セラピー、NLPワーク、セラピー現場の話し、アイデンティティの話し、聞けば聞くほど出てきて、この人一体誰なんだろうって思います。

PCMというカリキュラムで、ご本人が草案者なんだけど、(オリジネーターという表現をしている)当たり前だけど、体現しているものを提供していて、それが本人も同化しているというか、体現しているものだから、言葉にしづらいけど、「この人何なんだろう」っていう所感です。

分かるんだけど、表現する言葉が見当たらないような、そんな講座です。

メルマガも配信されているので、興味のある方は登録してみてください。https://peraichi.com/landing_pages/view/pcm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

親子なのに「理解できない」を解決するカウンセラー | 離散家族だったところから両親と再会し、それまでの後悔と疑問が解けた経験から、関係改善までのコミュニケーションプロセスをアドバイスしています / 父とは所在地不明なところから再会しました / NLPマスタープラクティショナー