第4回、5回目のスタディーグループを開催しました

第4回、5回目のスタディーグループを開催しました

こんにちは。大城ゆうです。

先週土曜日に、第4回、5回目の「人間関係のマトリックススタディーグループ」を開催しました。

各回のテーマは【家族】【パートナーシップ】でした。

これまでを振り返って、自分と相手にどんな力学が働いていたのかをマトリックスを使って省みていきました。

モノサシがないまま振り返っても、どんな力学が働いていたのかを認識する術がないので、同じことを繰り返してしまいがちです、、

でも「人間関係のマトリックス」という指標があれば、その時にどんなエネルギーが流れていたのかを把握することができます。

把握するだけでは、関係性を改善することにはつながりませんが、次の一手を知る手がかりになるのです。

今回は実習ワークも入ってきて、どんな風に言葉を変えるのかを実習し合いました。

ポイントは【言葉にすること】です。言葉にすることで、そのポジションに入ることができます。

普段言葉にしないことを言うので違和感があると思いますが、それをこういったグループで練習します。

僕も完璧にできるわけではないですが、サポートしていきますね。

ABOUTこの記事をかいた人

親子なのに「理解できない」を解決するカウンセラー | 離散家族だったところから両親と再会し、それまでの後悔と疑問が解けた経験から、関係改善までのコミュニケーションプロセスをアドバイスしています / 父とは所在地不明なところから再会しました / NLPマスタープラクティショナー