自己肯定感を高める方法

自己肯定感を高める方法

日常生活を送っていると、失敗が重なって、自分のことが認められなくなったり、自分を否定してしまうことがあると思います。

「あぁ、またやっちゃった」とか「何でこんなことができないんだ」とか、自分に向けて言ってしまうんですね。

自己否定のループに入ってしまうと、これが結構苦しい。。

そんなとき、おすすめなのが「日記をつけること」です。

1日の終わりに、今日あったことを振り返って、最後に「今日あった良かったことは?」と自問してみてください。

どんなに失敗が重なった日でも、良かったことは必ずあると思います。

失敗は次に活かして、よかったことに目を向けることで自己肯定感を高めていくことができます。

ないと思っていても必ず出てくるので、だまされて一回やってみてください(笑)

ある精神科医の先生によると、メンタル疾患の方に「今日あった楽しかったことを3つ書くこと」を勧められていて、続けると自分自身を客観的にみられる力がつくそうです。

(※自己肯定感とは「自分を肯定的に捉える気持ち」のことを言います)

ぜひ試してみてください。

ゆう

「書く」ことは「自分を洞察する力」を高めることにつながるよ。

「自己洞察力」が高まれば、【悩む状態】から抜け出ることが出来るよ。

ABOUTこの記事をかいた人

親子なのに「理解できない」を解決するカウンセラー | 離散家族だったところから両親と再会し、それまでの後悔と疑問が解けた経験から、関係改善までのコミュニケーションプロセスをアドバイスしています / 父とは所在地不明なところから再会しました / NLPマスタープラクティショナー