何が問題なのかを把握する

出典:https://www.a-inquiry.com/report80/

悩みや不安が多いと、頭の中でグルグルしがち。
グルグルしていると、何が問題なのかも分からなくなって、さらにその状態に悩み、不安が増幅します。

まずは自分が何に悩んでいるのか、その問題を把握することが大切です。
最初にやることとして【書き出す】ことをやってみてください。

自分ごととして悩んでいる状態だと、「自分」と「問題」が一体になっているので、状況を把握することができません。

【問題】に関して、物理学者のアインシュタインはこんなことを言っています。

いかなる問題も、それを作り出した意識で問題を解決することはできない

悩みも同じで、悩んでいる状態で、悩みを解決しようと思っても解決はできません。
悩む意識から抜け出るために、書き出してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

親子なのに「理解できない」を解決するカウンセラー | 離散家族だったところから両親と再会し、それまでの後悔と疑問が解けた経験から、関係改善までのコミュニケーションプロセスをアドバイスしています / 父とは所在地不明なところから再会しました / NLPマスタープラクティショナー